*All archives* |  *Admin*

2007/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
おめでたい話
昨日は、従兄弟の結婚式に出席してきました。

式場が横浜だったので、久々に新幹線に乗りました。
台風までお祝いに駆けつけてくれたので、
会場に着く前に髪は乱れるわ、服もちょっと濡れるし、大変でした(苦笑)

でも、幸せそうなお二人を見て、こちらも幸せを分けていただいて、
うれしい気持ちになりました。

これから末長くお幸せに!!

10月27日0001
スポンサーサイト
再度、曽爾へ
今日もまた曽爾に行ってきました!
夕焼けを期待したんだけど、今日は雲ひとつないお天気で、逆に焼けてくれませんでした・・・。
去年、初めて行った時にあの金の海が見れたのが、本当に幸運だったんだなぁと、
改めて思いました。


夕日までの間、散策したり、青空のもと読書したり。
で、みつけたナンバンギセル
生で見たのはじめて!
10月23日0008


本日の夕方のススキ
10月23日0001


太陽はとっても綺麗でした
10月23日0002


10月23日0003


10月23日0004


10月23日0006


山灯り
10月23日0007



また来年を楽しみにしようと思いまーす。
曽爾高原
行ってきました、曽爾高原。
奈良と、三重の県境にあり、名古屋から約2時間半から3時間のドライブ。

駐車場に入る車で渋滞するのを避けるため、10時に家を出ました
でも、今日は土曜日・・・大丈夫かなと少し不安だったんですが、
スムーズに到着することができました。

夕方までの時間、ススキの間を散策したり、
青少年自然の家でまったりしたりしながら時間待ち。

今日は風が結構強くて、体感気温が低かったです。
しっかり備えはしていったけど、やっぱ、寒い!


10月20日0001


去年行った時より、一週間早かったので、大丈夫かな?と思ったけど、見頃に入っていました。
10月20日0003


お亀池の周り、灯ろうをめぐらせてあります。
日没後、灯りがともります。
10月20日0004


ススキ!ススキ!ススキ!
10月20日0007


去年の感動をもう一度!!と、夕焼けを期待しましたが、
太陽は雲隠れ・・・・
10月20日0012


そんななかでの、本日の銀の海
10月20日0008


と、本日の金の海
10月20日0011
東員町コスモス
今日は、朝早く起きて三重県東員町のコスモス畑へ行ってきました。

6時ごろに現地到着。
朝日が昇り始めました。朝焼けをちょっと期待したけど、雲もほとんどなくて残念。
10月17日0002


朝日を浴びたコスモス畑
10月17日0004


そうこうしているうちに、朝露がつき始めました。
でもなかなかいい条件の滴がなくて、今回はイマイチ・・・。
10月17日0017


トンボや、ミツバチ、チョウチョが飛んでいました
10月17日0040


一面のコスモス畑、早起きして見に行ったかいがありました♪
10月17日0008
終わったぁぁ~~
いやぁぁ~、9月の頭からずっと忙しかったぁぁ~~
ようやく、私の中で一区切り付きました。

今日は自分へのご褒美にお昼奮発してお寿司いただきました
いやぁ、美味しかった

ほんと、職場の皆さん、お疲れ様でございました。
あと一日、ご出勤の方々、明日で終わりますね。
最終日、一番大変だと思いますが、頑張ってくださいませ。


職場の関係者の方以外、よく分からない内容で相済みませぬ。ご容赦くださいませ。
長野・南木曽の名勝「田立の滝」3年お別れ
ちょっと前に訪れた田立の滝の記事が新聞に載っていたので、載せまーす

やっぱり、危険だと思ったんですよね。
この工事で安全な山になるといいなと思います。
そういうわけで、来年からは入山できないようなので、興味のある方は今年中にどうぞ。


長野・南木曽の名勝「田立の滝」3年お別れ 来春から土砂崩れ工事
2007年10月11日 朝刊


 長野県南木曽町の名勝「田立(ただち)の滝」めぐりが、来春から三年間できなくなることがわかった。滝付近の斜面で起きた土砂崩れの拡大を防ぐため、国が滝への登山道を閉鎖して復旧工事をする。町側も了承している。

 田立の滝は、田立国有林内を流れる大滝川が織りなす多数の滝の総称。高さ四十メートルの天河(てんが)滝をはじめ霧ケ滝、不動滝など七つの主要な滝がある。県立自然公園に指定され、町によると愛知、岐阜両県などから年間約一万二千人が訪れる。滝をめぐる約三・九キロの登山道は町が林野庁から借りている。

 同国有林を管理する木曽森林管理署南木曽支署は、主要な滝に近い川の右岸斜面の四-五カ所で計〇・五ヘクタール程度の土砂崩れが起きているのを九月までに確認。崩落地はふだん人の立ち入りはないが、拡大して周辺の木曽ヒノキなどの天然林にも影響しかねない。

 地元から「登山道へ落石の危険がある」として対策の要望もあり「三年間程度」(同支署)の予定で国が工事をする方針が決まった。登山道は資材運びに使うほか、工事に伴い土砂が落ちる危険があるため閉鎖となる。

 「南木曽町誌」によると、田立の滝登山道は明治の半ばから大正時代にかけて、地元住民の勤労奉仕などで造られた。昨夏には老朽化した桟道の修理を住民の手で実施するなど、地元が再び誘客に力を入れ始めた。

 南木曽町観光協会の宮川正光会長(南木曽町長)は「十一月の紅葉の時季、大勢の皆さんに向こう三年間の“見納め”に来てほしい」と話している。

津屋川
今日は、どうやら風邪をひきました。
朝一は元気いっぱいだったのに、仕事中から、鼻の調子がいまいち・・・
と思っていたら、お昼休憩の後から、鼻水、くしゃみが出だし、
そのあとなんだか寒気が・・・微熱が出ています・・・。

明後日からはすごい忙しい一週間だというのに・・・ヤバい。
周りにも、風邪ひきさんいっぱいいるので、皆様もどうぞご注意を。


さてさて、昨日の続きです。
昨日は木曽三川のあと、津屋川へ行きました。
例年なら9月のお彼岸が見ごろなのに、今年は10月入ってから見ごろになりました。
ようやく堤防が赤く染まり、とっても綺麗でしたよ。

10月07日0019


10月07日0033


まだ蕾のまでありました
10月07日0020



10月07日0024



津屋川は赤い彼岸花ですが、一株だけ白いのがあるんです。
去年は花が折られていてショックを受けましたが、今年は咲いてくれていました。
荒らされてなくて良かった!
10月07日0028


少し上流のほう
白い部分は川です
このあたりは川幅もせまく、水草が多く茂っているので、
背景がこんな感じに水たまりみたいに見えます
10月07日0031


小船と、水面に映った彼岸花。
これぞ、津屋川といったところでしょうか。
最初は風が強くて水面になかなか映らなかったけど、時間がたつにしたがって
風がなくなってきたので、良かったです。
10月07日0032


彼岸花は今年はこれにて終了~
9月の時は、どうも消化不良だったけど、
ダメもとで寄ってみて良かった!
一面の赤絨毯が見れて、満足しました~~

木曽三川公園
いやぁ、久々のブログです。ご無沙汰しました。

今日は木曽三川公園にコスモスを撮りに!
9時半の開園と同時に入園~

綺麗なのと、花ガラとが混じっている花壇もあったけど、
今まさに見頃を迎えた花壇もあり!
かなり状態が良くて大満足~!
お天気が曇りだったから、空がネズミ色だけど・・・
10月07日0001


10月07日0003


おお~っと!トンボ発見!
10月07日0005


花にとまってくれればいいのになぁ・・・
10月07日0006


10月07日0008


10月07日0016


色とりどり~~♪
10月07日0018


そしてこれが、今日初めて見た品種!
その名もダブルクリック!!
10月07日0015


10月07日0012


10月07日0011


10月07日0014


色はセンセーションと同様、濃いピンク、ピンク、白で、大きさは小さめ。
小さなダリアのよう!
ほんとに可愛い♡

このあと、ダメもとで彼岸花を求めて津屋川へ
これがなんと、なかなかいい感じで一面真っ赤!
まあ、白くなっちゃってるのや幽霊化したのもあるけど、ようやく例年の赤い絨毯を見れました!
10月07日0027

こちらはまた今度詳しくUPしますね~


プロフィール

fukufuku

Author:fukufuku
FC2ブログへようこそ!
感想、ご意見などお待ちしています。
お気軽にコメントくださいませ~♪

光の色 風の色 バナー
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード