*All archives* |  *Admin*

2014/12
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
出雲大社
3日目は、出雲大社へ。

今年の神在祭は、12/1~8ということで、八百万の神様が集合しているこの時期に、参拝いたしました。
一の鳥居
2014年12月04日0021

二の鳥居
2014年12月04日0022

2014年12月04日0023

この鳥居の場所で、猫がニャーニャー鳴いていたので、近づいてしゃがんだら、
なんと膝の上に乗ってきて、動かない!!寒かったのでしょうが、先に進みたくて、どうしたものか・・・と、
にゃんこに、一緒に行く?と聞いて、しばらく連れて行くことに。

しばらく進むと、祓社。すでに長蛇の列。お参りを待つ間、前後の人とお喋りしつつ、にゃんこを放すも、
かまってかまってーとめっちゃ人懐っこい。

ちなみに、2人前のお方に飛び乗り、背中に乗ってます(笑)
2014年12月04日0024

ようやく順番が来た。と思って、お社みたら、さっきのにゃんこ!!いなくなったと思ったら、
お社に鎮座しておりました(笑)
神様にお参りしたのか、猫様にお参りしたのか(笑)

2014年12月04日0025

三の鳥居
2014年12月04日0026

四の鳥居
2014年12月04日0027


お参りの後、順序が逆ですけど、稲佐の浜にも行ってきました。
あと、上の宮にも立ち寄ってお参り~。

2014年12月04日0029

2014年12月04日0028


時間があったら、ご縁横丁とか、島根ワイナリーとかにもよりたかったんだけど、
時間切れ・・・
いそいで出雲市へ戻り、出雲市→岡山→名古屋と帰ってきました。

帰りの車内
山陰の内陸は吹雪。
1417869815110_2014121322254506c.jpg

充実した3日間でした~~
スポンサーサイト
足立美術館
2日目は、三朝温泉→倉吉→安来→足立美術館へ

朝は雪が降ってて、うっすら積もってました。
で、足立美術館の庭園
奥の山が雪景色。庭園は積もっていませんでしたが、美しい~~
2014年12月04日0012

時折日差しも。
2014年12月04日0013

生の額縁
2014年12月04日0014

生の掛け軸
2014年12月04日0016

ガラス障子に名残のもみじが映ります
2014年12月04日0017

庭園の後、絵画を鑑賞。
大好きな上村松園の作品もあって、じっくり鑑賞~いいわぁぁ。

で、鑑賞の後、外を見ると、雪が降ってる!!!
2014年12月04日0018

これも良い雰囲気です~~
2014年12月04日0020

なかなか遠い場所だけど、行った甲斐がありました!
鳥取 三徳山三佛寺
まず、最初はこちら。
パンフレットですいません。
1417869803887.jpg

三朝温泉から、バスで20分くらい?で参道入り口に着きます。
で、本堂までいき、そこから入山手続をして、三徳山入峰修行(投入堂参拝登山)をします。
1417869786124.jpg

まず、本堂
この奥に入山手続きをする場所があります。
2014年12月04日0001

宝物殿には、投入堂のご本尊(金剛蔵王大権現)が。かっこよかった!!!
スゴイ躍動感!
1417869793974.jpg


しかーし!この登山、色々と入山にあたり規制がありまして・・・。
登山に適した靴、服装であること。
積雪の間は入山禁止(12月中旬から3月くらいまで)
雨・雪など荒天時、お寺が危険と判断した場合。
必ず2人以上で登山すること。
・・・など。

着いたのは12時前ごろ。小雨で、入山禁止。
でも、本堂拝観したり、宝物殿見たりしてたら、雨あがってたので、入山できないんですか?って聞いたら、
あ、先ほど開けましたので登れますけど、一人ではだめです。

・・・え~~!
トレッキングシューズは履いてきてたし、雪が降ったら入山禁止なのは知ってたけど、
2人以上じゃないと登れないのは知らなかった!!・・・一人旅なのにっ!せっかくきたのにっ!!!!

そしたら、3時まで受付してますから、誰かほかに登る人が見えるの、待たれます?
まあ、昨日は誰も見えませんでしたけど。って。

・・・せっかく来たのに、またいつ来れるかわからないので、ダメ元で待ってみました。

本堂の前あたりに、お寺の説明映像流していたので、それを見たり、
特別公開中の観音様に、登りたいなぁぁ~♪ってお願いしてみたり。
ご住職が見えて、いろいろお話してくれたり。

そんなこんなで時間つぶしていたら!!!
1時半ごろに、一人のおじいさんが拝観に見えたっ!
観音様のお導き~~~!
一緒に登ってもらえませんか?って聞いたら、いいですよ~とのこと!
では、さっそく!!と、入山受付をし、いざ!
(ここでも、厳しく、一人で登らない事。一人で先に行ったり、先に戻ってきてはダメです!って言われた
なんでも、6年前に滑落死亡事故があったらしい)

輪袈裟をかけて、いざ入山。
たしかに・・・厳しい修験道。
修行の場なので、登りやすくする手入れが全くされていません。(道は示されてますけど)

登山道は、こんな感じ。写真撮る余裕なし。なので、パンフから。
1417869773366.jpg

木の根っこを這い上がるような、かずら坂やら、くさり場を超えると、文殊堂、地蔵堂、鐘楼堂、
そのあと、馬の背、牛の背っていうツルツルの岩の所を超えて、納経堂、観音堂、元結掛堂、不動堂を超えると、

ようやく!!投入堂へ到着!!!
2014年12月04日0005

国宝で、平安時代後期の建築だそうです。
一体どうやってこんな場所に建てたのか・・・すごいです。
2014年12月04日0004

そのあと、下りてくる方が登るよりずっと怖かった~~!
さっきまで雨がふっていたので、滑る滑る。
思いっきり尻餅ついたのが1度・・・。ただいま絶賛アザ出現してます。
たしかに、ちょっと気を抜けば、滑落する場所は沢山ありました。打ち所が悪ければ、確かに死亡事故も起きそうです。

足元悪かったので、往復約2時間(普通だったら1時間半ほどでしょうかね)

大変だったけど、行った甲斐がありました!
ありがたいものを拝見できました。
一緒に登ってくれたおじいさんにも、感謝!!!
観音様のお導きに感謝!!!

そのあと、三朝温泉に戻って、宿へ。
良い温泉ですね~。ぬるぬるとも、すべすべとも違う、表現しにくい感じですが、気持ち良かったぁ~。

以上、まずは1日目でした。
鳥取・島根へ
連休で、旅行に行ってきました~~。

1日目 鳥取、三朝温泉と、三徳山三佛寺。
2日目 島根、足立美術館
3日目 島根、出雲大社 稲佐の浜

今日はざっと行ってきたところだけUPして、後日詳しく載せようと思います。

今回は久しぶりの電車旅。
お天気は、急激に寒くなり、雨やら雪やら、たまに止み間、晴れ間というお天気の3日間でした。
1日目は、名古屋から姫路 姫路から倉吉 そこからバスという経路で三朝温泉へ。
6時ごろ家を出て、10時44分に倉吉着

なんでこんな早く行ったかというと、三徳山の投入堂を見たかったから!
2014年12月04日0001

これ、すごかったです。年をとっても足腰に自信があればいいですが、
なかなかの修験道でした・・・。
2014年12月04日0006

2日目は、三朝温泉→倉吉→安来→足立美術館→出雲市のルート

明け方、雪が降っていて山が白くなっています。着いたときは雨も雪も降ってなかったんだけど、
2014年12月04日0012

作品を鑑賞して、また庭園の所に戻ってきたら、雪~~!
すぐに止みましたが、降ってる時は吹雪くほど。
しかしまあ、映像で見たりして知ってはいたけど、綺麗な庭園ですね。
・・・さぞかしお手入れが大変でしょう。と思ってみてしまいました(笑)
2014年12月04日0020

3日目は、出雲大社へ。
一つ目の鳥居
2014年12月04日0021

今年の神在祭は、12月1日~8日。
神無月って、10月なのに・・・ずれたとしても11月あたりだと思っていたら、今年は12月。
(ちなみに、来年は11月の21日からだそうです)
御遷宮も終わって、綺麗なお社も拝見したいし、
折角だから、八百万の神様がいらっしゃるときに合わせて行きたかったんです!

2つ目の鳥居
2014年12月04日0022

4つ目の鳥居
2014年12月04日0027

お伊勢せんや、春日大社、熱田神宮とはまた全然雰囲気のちがう神社ですね~。
全国各地から、沢山の方が参拝されていましたよ。

帰る前に、稲佐の浜にも行ってきました。で、砂をいただいて、また出雲大社に戻って・・・って忙しかった。
2014年12月04日0028

くまなく参拝して、出雲大社→出雲市→岡山→名古屋と、帰ってきました。

詳しくはまた後日・・・。
プロフィール

fukufuku

Author:fukufuku
FC2ブログへようこそ!
感想、ご意見などお待ちしています。
お気軽にコメントくださいませ~♪

光の色 風の色 バナー
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード