*All archives* |  *Admin*

2015/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
ウユニへの旅♪6日目
旅行6日目。2/11のウユニ!

この日は、朝4時起き、ホテルを4時半ごろに出発し、
再びウユニ塩湖へ。

残念ながら、満天の星を見ることは出来ず・・・曇っていました。
がっ!星だけじゃない、ウユニの楽しみ。
星が出てなきゃ、自分たちが光ればいいのさ!ということで
ライトアートを楽しみます!

立ち位置決めて、ピント合わせたら、あとはライトを使って遊びます。
ウユニ5DⅡ0175

まずは、UYUNI ライトで逆さ文字書くと・・・水に文字が浮かび上がります
ウユニ5DⅡ0176

ドライバーさんの一人が、私たちの後ろをライトで輪郭書きながら走り去ります。
と、こうなるってわけです。
ウユニ5DⅡ0063

天使の羽、書いてくれましたー
ウユニ5DⅡ0064

女子二人で、間にハートって(笑)あ、言わなきゃわかんないか
ウユニ5DⅡ0065

お気に入りはこれ!
このポーズ、昼もやったけど、辛いんです!!でも、やった甲斐がありました!!!
ウユニ5DⅡ0066

こういう遊び方に慣れたドライバーさんがすっごく頑張ってくれました!!
扇以外は、立ってるだけ。カメラ操作は、先生やら、ガイドさん、添乗員さん、
映ってないメンバーの方がレリーズ押してくれました。(こんなんに先生使って申し訳ない 汗)
ドライバーさん、マウリーってお名前でしたけど、一生懸命遊びに付き合ってくれました。

なんせ、この高地、30秒間の間にライトで輪郭とって文字書いて、走り去る・・・ってのを
何回も何回も。後ろで息を切らしながらやってくれてるのが真っ暗な中、息遣いで分かります。
ほんとに感謝!最高でした!

この日は、朝日を見る前にホテルに戻ります。(昨日見れたからね。)
帰り道、今から朝日を見るツアーの4WDにたーくさんすれ違いました。
今から見頃なのに、帰るの?って思われてたかな??笑

ホテルに戻って、朝食。
小休止の後、また塩湖へ向かいます!

この日は、ピクニックランチの予定です。
10時ごろ出発

今日は、水の張ってないところへ。
ちょっと塩湖が茶色いのは、去年嵐があって、山から砂が沢山吹き込んだせいなんだとか。
本来は、真っ白です。
ウユニ5DⅡ0178

そして、ところどころにこんな風に穴が。
結構深いです。落ちたら危ない。
ただ、塩分濃度濃いから、沈まないかもね??
ウユニ5DⅡ0177

DSC_4610-1.jpg

ここでは、塩の結晶を採取できます。
キラキラです!!

これ、採ってきたやつー。
きらっきらです!宝物です。でも、梅雨になったら融けちゃうかしら・・・
1425127111738.jpg

1425127101483.jpg

1425127094063.jpg

結晶になる前の表面に張ってた氷ではなく、塩。
ウユニ5DⅡ0179

この後、一度トイレ休憩に、塩湖のど真ん中に立つホテルに寄ります。
といっても、基本的には宿泊は禁止、水道電気通ってないので、
トイレもハッキリ言って、汚いです。上級バックパッカーしか泊まれないでしょうね。
ちなみに、5ボリです。(普通、1ボリ) 山小屋のトイレ借りるのに高いお金払うのと一緒な感じですね。

そのあと、場所を変えて、ピクニックランチ
なんと、ケータリングの車が来て、テントを立ててセッティングしてくれていました!!すっごい!
添乗員さんも、こんなの初めてです!!って言ってました。
こんな景色の中で、ランチなんて、超豪華!!!
DSC_4651-1.jpg

ワインやコカ茶、冷たいお水も準備万端。
DSC_4649-1.jpg

ウユニ フジX300018


ランチの後は、撮影~~
ウユニ5DⅡ0071

ウユニ5DⅡ0072

飛んだり、トリックアート撮ったり、
ウユニ5DⅡ0073

1425128731570.jpg

スマホでこの出来。
1425128750989.jpg

髙坂先生が撮ってくれました♪
1425128944042.jpg

ウユニ5DⅡ0181

ちょっとみんなと離れて、てくてく歩いてみる。
ウユニkiss0001

もう、ほんと、この時間が一番幸せでした。
自分がどこにいるのか、ここがどこなのか、ぐんぐん歩いて行っても、空と、雲。白、青
どこを歩いているのか、不思議な気持ち。
なんとも言葉で表せないのがもどかしいですが、天国ってこんな感じなんだろうか。
思い出すと涙出ます。
ほんとに一人だったら、服を脱ぎ捨てて歩いたかもしれませんね。

ウユニ5DⅡ0183

ゆったりとしたピクニックランチの後は、もう一度、塩湖真ん中にあるホテル、ホテル・プラヤ・ブランカに寄り道。
お決まりのホテル前の各国の旗のところでしばし撮影
DSCF0911.jpg

そして、ホテルに戻ります。

またまた小休憩・夕食のあと、最後の撮影に!
ホテルの外に出てみると、お天気・・・イマイチ
だけど、撮れることを祈って、出発。

結構霧もかかってて、どうかなー・・・と思いながら、ポイント到着。
車から降りてみると、遠くのウユニの街明かりが見えます。
5D40003

なんとか、雲の切れ間に、オリオン発見!日本とは向きが逆。逆さです。
日本で見る冬の大三角形が、南半球でも見られました。
5D40002

5D40004

昨日の夜、お疲れで参加されなかったメンバーの方もみえたので、今日もライトでちょっと遊ぶ!
が、この写真撮ってる時に、雨が降ってきました!!
5D40005

急いでカメラを片づけ、撤収ー。
今回の旅行で、雨降られたのはこの時のみ!
雨が降る前に、なんとか楽しめてよかった!

ウユニ塩湖も、これで最後。
ホテルに帰り、明日は早朝にホテルをチェックアウトして、ラパスに向かいます。
この日の夜は、3日間塩にまみれた三脚と、一緒にシャワーを浴びました。(色気ゼロー笑)

明日の朝、出発は5時。あああ、ウユニともお別れ・・・・・。


プロフェッショナルなガイド、コーディネーター、ドライバーさんたち!!!
素敵な出会いに感謝です。
DSC_4722-1_20150228223209efb.jpg

スポンサーサイト
ウユニへの旅♪5日目
5日目!!今日も、ウユニ塩湖です。

朝、4時半にホテル出発!
星空と、朝日のウユニ鑑賞です!

ありがたいことに、晴れ!
ホテルの玄関出て、空を見上げたら、星星星!!!きれいーっ
半月くらいの月も出てました。
月がなかったら、もっと星が沢山見れたんですけど、しょうがない!


レジェンドこと、トシさんのコーディネートで
絶好のポイントへ!
(トシさん、日本人のコーディネーターで、秋田県と同じ広さというこのウユニを
徒歩で横断したという伝説の持ち主!!!
ただただ白く広いこのウユニをよく遭難せずにそんなことできたなと思います。
実際、ほんとに遭難事件は起きるんです。
みんなの笑顔が見たい!ってほんとプロフェッショナル!)


逸る心をおさえ、昨日の夜のレクチャーを思い出しながら、マニュアルで撮影!
南十字星が見えます!
ウユニ5DⅡ0010-1

こちらは、ジュピター!!
この星は明るいから、月が出てても水鏡に映ってくれました!!!感動~。
ウユニ5DⅡ0011-1

そうこうしていると、水平線が徐々に明るくなっていきます。
ウユニ5DⅡ0012-1

ウユニ5DⅡ0013-1

人文字も作ってみます!(水面に写ったのが、UYUNI になってます)
ウユニ5DⅡ0014-1

IMG_3465.jpg

IMG_3497.jpg

IMG_3515.jpg



日の出!太陽を持ってみたり。
ウユニ5DⅡ0016-1

ウユニ5DⅡ0017-1

ジャンプしたり
ウユニ5DⅡ0018-1

静かな、凛としたウユニの真ん中で、思いっきりウユニを体感しました。

7時ごろにはホテルに戻り、朝食&小休止
そして、なんと3連泊なのに、ルームチェンジがあり、またしても荷物をまとめる・・・

そして、9時半ごろまたロビーに集合。
昼間のウユニ観光に行きます!

塩の採取してる場所。三角錐にして、ある程度塩を乾かしてから、採取するようです。
このあたりは、車の往来も多いので、タイヤに着いた土が残って、茶色い所もあります。
ウユニ5DⅡ0019

三角を切り取ったあとの丸い塩
なんとも、不思議な光景
ウユニ5DⅡ0027

言葉は、いらないですよね。
ウユニ5DⅡ0046

ウユニ塩湖を肌で感じたくて、長靴を脱ぎ捨てました。
意外に冷たくないし、痛くもない。
ウユニ5DⅡ0047

ガイドさんと、ツアー仲間と扇~
結構きついんですこれ。富士山頂上ですからね、言っときますけど(笑)
たまたまですけどピンクがそろって、良い感じになりました!
DSC_4124-1.jpg

11時ごろにとりあえず塩湖をひきあげ、コルチャニ村へ観光に向かいます。
まずは、塩の工場見学
工場・・・・???というのはどうだろうか??
ウユニ フジX300002

ものすごく、原始的です(笑)
薪で塩を乾燥させ、袋に詰めるんですけど、密封の仕方が、すごいです。
ウユニ フジX300003

火でジュッです(笑)電気は使いません
ウユニ フジX300004

ここで、荒塩と普通の塩が売られていました。
ボリビアは海がなくて、ヨウ素不足になりやすいらしく、(海藻食べないのね)
普通のさらさらした塩の方には、ヨウ素を添加しています。

この塩、なんと250gで1ボリビアーノ!やすっっ!!
でも、ボリビア国内で消費され、ほとんど国外には出荷されないんだとか。

村では塩で出来た小物など、お土産屋さんも軒を連ねています。
少しの時間でしたが、お買いもの。
この、塩の置物は、コルチャニでしか見かけなかったです。
なかなかシュールな顔つきのリャマです(笑)
1425050823348.jpg


このあと、ウユニ市内に移動し、ランチ
けっこう人も多くて賑わってる町でした。が、写真がない(苦笑)
塩のホテルに泊まらない場合は、このウユニ市内に泊まる感じなのかな?
でも、ここから塩湖まで、すごく近いんだけど、悪路なのでスピード出せず、40分くらいはかかるんです。
やっぱ、塩湖観光には、塩のホテルは立地最高でした。

ランチの後は、鉄道の墓場。
ウユニ観光では、必ず組み込まれる場所。
昔使われていた車両が、ここに廃棄されています。
なんでも、チリが買い取りたいと言ったそうですが、昔戦争で負けて海を取られたので、
ボリビアとチリは仲が悪いんだとか。
チリに売るくらいなら、このまま置いといてまえ!って、こうなった・・・とか。
ウユニ フジX300009

ちなみに、すぐ横にはまだ現役のレールがあります。
チリまでつながってるそうです。枕木もなく、ずーーーーっと続いてます。
ウユニ フジX300005

そうそう、あちこちに生えていた苔ですが、白いの、花です。
ウユニ フジX300007

何て名前の苔なのかは、ガイドさんも知らないとのこと・・・。カワイイ白い花でした。
あれ?でも苔って、花咲くんだっけ??
ウユニ フジX300006

普通にサボテンも雑草のように生えてます。
ポトシとウユニの間も、沢山サボテン見ました。
背が高いのから、花が咲いてるのから・・・日本じゃ見ない風景でしたー。
ウユニ フジX300008

あ、それから、サンゴの化石も沢山あったなー。昔は海だったって、こんな内陸で不思議な感じ。

このあと、ホテルに戻って小休止。
昨日までと部屋が変わり、新しいお部屋に。
この時期、日本人観光客で混み合ってて、チェンジを余儀なくされました。
ただ、2階の部屋から、1階になり、しかも、スタンダードからデラックスに変更!
2階は移動するだけで疲労するので、ありがたかったー!!
しかも、塩の床から、フローリングに!!(部屋の縁は塩でおしゃれにしてあります)快適~~!



この後、2度目の夕景撮影・・・
だったんですが、疲れたので、私、パス。しました。
・・・もんのすっごい後悔しましたけど。

だって・・・みなさんすごく良かったって!!!・・・しくしくしく。
DSC_4324-1.jpg

DSC_4467-1.jpg

この写真は、添乗員さんからもらったデータ・・・くぅぅぅぅ。行けばよかった。


まあでも、だからって、ずっと寝てたわけじゃなく、ホテルから夕日堪能しましたよ♪
結構お気に入りの写真です。夕日が窓に映っております
ウユニ5DⅡ0057

ウユニ5DⅡ0058

・・・ただ、この空を見たとき、明らかにウユニ塩湖内では素晴らしい景色が広がっていることは
疑いようもなく・・・ちょっとやっぱり後悔しました。
ウユニ5DⅡ0060

ウユニ5DⅡ0062

20時ごろ、皆さん帰って見えて夕食。
その後、また再出発・・・の予定だったけど、残念ながら雨が降り出したため、撮影は中止。
月の満ち欠けの関係で、日の入り後だったら、月が出てなくて天の川が綺麗に見られる・・・予定だったけど、
しょうがないですね。こればっかりは。今日の朝、星、見れたしねっ

明日も4時ごろに撮影のため出発予定なので、明日の準備をして、とっとと寝まーす。
(といっても睡眠時間4時間くらいか?笑)

明日に続く。
ウユニへの旅♪4日目
ちょっと間が空きましたが、4日目、書いていきたいと思います!
やっと、ウユニが登場しますよ!

朝、5時ごろ起床、6時に朝食、7時にホテル出発。
この日は、スクレを後にし、ポトシを経て、ウユニへ向かいます!

スクレは2750m ポトシは4000mということで、高度を上げながら、バス移動。
ということで、頭が痛くなってきたりしたら、口の前15センチくらいに、人差し指を立てて、
指に向かってゆっくり息を吐いて、吸うってのを20回くらい繰り返してください。
水はこまめに飲むこと。ゆっくり食べること。すたすた歩かない(歩けないですけど)と注意事項。

途中、高山病なのか、車酔いなのか分からない感じにフワフワしましたが、
だれも体調悪くなく、良かった!!

この日は、バス。
途中、素敵なつり橋が。・・・
またしても、名前が出てこない・・・。
ウユニ フジX300075

ボリビアの川って、どこもこんな感じの泥水っぽい。
飛行機に乗ってる時に見えた景色でも、川は茶色かった。
透明な水が流れてる川って、あんまりないのかしら???

途中はジャガイモ畑や、トウモロコシ畑が広がっていました。
ウユニ5DⅡ0170
曇り空じゃなければ、もっときれいだったと思うけど、遠くには雪をかぶった山も見えましたよ!

足元には、カワイイお花。きっと雑草なんだろうけど、ハッとする美しさでした。
ウユニ フジX300077

このあたりの現地の方のお家かな?都市部とはまたちょっと違います。
ウユニ フジX300076

4時間くらい移動し、ようやくポトシの町に入りました~。
ポトシの町の入口のアーチ。
ウユニ フジX300078

標高4090m 鉱山の町で栄えたそうです。
そして、高地ゆえに、密集してお家を建てた方が暖かいということで、道が狭い!
昼食のレストランまでバスで乗り付けるのが困難らしく、
観光しながら歩いて向かいます。
そうそう、直前まで雨降ってたみたいですけど、ツアーの参加者、晴れ女ばかり!お天気回復してました!

この高地、けっこう歩くのハードで・・・
添乗員さんは、嫌がらせじゃありませんから!!!バスが通れないんで!!!って言ってましたけど、
いやいや、嫌がらせでしょう(笑)

中央市場を通り抜け、バロッグ建築のサン・ロレンソ教会とか見ながら歩きます。
ウユニ フジX300081

高校生の制服だと思う。パンツをはいているのは・・・なぜだ!?女子高生パンツ履いてなかったけどな・・・
ウユニ フジX300079

すごいマネキン・・・
ウユニ フジX300080

途中でトイレに立ち寄りましたが、1ボリビアーノ。約17円です。

果物から、野菜、肉(けっこうな固まり。そのまま豚!とかあり)とかありましたし、さっきも記述した教会の前とかも通りましたけど、あんま写真撮ってない・・・。
標高高すぎて、空気薄くて、歩いてるのだけで精一杯です。

40分ほど散策して、レストランへ。
もう、ぐったり。スプライト飲んでちょっとしたら回復しましたけど。
水分&糖分が良いみたいですね。

出てきたスープ。
焼いた石が真ん中に入ってて、グツグツ言ってます。
メインはラザニアでした。・・・・またしてもチーズ入ってるー。
1424874841868.jpg

遠くには、セロ・リコ(鉱山)が見えます。綺麗な形の山ですね。
ウユニ フジX300084


レストランで昼食を摂った後、1時過ぎにバスに乗り、ウユニに向かいます!
途中、リャマの放牧見えましたー。かわいい!
遠くに3羽、フラミンゴがいました!・・・あれか??なんかピンクっぽいやつ?くらいに遠かったですが・・・。
ウユニ フジX300085

16時ごろ、山を越えてウユニ目前!というところで、なぜか道路封鎖。
理由がさっぱりわかりませんでしたけど、トラックも、普通の車も、すべて止まってます。

添乗員さんとガイドさんが上手く対処してくれて、
塩湖から使用する予定だったランクル4台に急遽迎えに来てもらって、バスからランクルに乗り換え。

このあと、ウユニに着いたらすぐに塩湖に行くことになったので、三脚やら、防寒着やら、長靴やら
路上でスーツケースからピックアップ。(道路封鎖の手前側から、向こう側へは500mほど歩いて移動。)

宿泊先の塩のホテル、ルナ・サラダに着いて、トイレ休憩だけ済ませてすぐに出発!!
ここで髙坂先生とも合流!


来た来たー!!!やっと着いたUYUNI!!!夕日に間に合った。
1424876161783.jpg

塩湖入口付近は、沢山ランクルが通るから、車の通った後があちこち。
でも、これも綺麗でした。
1424876176510.jpg

水の張っているポイントへランクルは停車。
夕日が綺麗~~!
この日は風が強くて、鏡張りにはならなかったですけど、これはこれで!!
ウユニ5DⅡ0171

ウユニ5DⅡ0172

ウユニ5DⅡ0173

ウユニ5DⅡ0174

風が強くて寒かったけど、ひとまず夕日が見れて、感動~!!

[広告] VPS


そのあと、ホテルに戻りました。
この日の日の入り後は、雨。
夕食後、9時頃から1時間ほど髙坂先生の星の撮影レクチャーを受けました。
明日の朝は、☆見れるかな!?
暗闇での星のピントの合わせ方から、シャッタースピード、便利な撮影グッズ、ちょっとしたコツ(これが大事なのよね。)なんかを教えてくださいました。

部屋に戻って、シャワー浴びて、明日の撮影に向けての準備を済ませ、就寝。

ちなみに、泊まったホテルは 塩のホテル。
床とか壁、ベットなど、塩で出来てます。
ホテル内の通路も、もちろん塩です。サラサラの塩というより、荒塩です。素足だと、ちょっと痛いですかね。
ただ、ま、部屋の床はフローリングの方が便利です^^

次の日は、早朝4時半ごろホテル出発し、星&朝日のウユニです。
この日も、ゆっくりは眠れません!寝ていられません!!!

ハードだわー笑

つづく。

ウユニへの旅♪3日目
さて、今日もじゃんじゃん書いてみよー!笑

3日目です。
昨日、夜中の3時半ごろサンタクルスに着いた後、ホテルへチェックイン
3時間くらい寝た後、10時に集合ー。
ホテルのロビー。ロビーの中にリアルなヤシ系の木!?が生えてました。
部屋にはバルコニーもあって、プールもあり、のんびり滞在したいホテルだった・・・
1424524997218.jpg

集合後、サンタクルスの空港へ。

ここで、ドルからボリビアーのへ両替をしました。
ボリビアの通貨はボリビアーノ。 1ボリビアーノは17円くらいです。
ただ、ボリビアーノから、ドルや、ペルーの通貨ソルには両替できないらしく、一方通行です。

11時45分の国際線(Z8-222便)で、スクレへ向かいます。
1424525033673.jpg

この飛行機に乗ってた客室乗務員のおねーさん、同姓から見ても惚れる超美人だったわぁー・・・。

スクレには12時15分着。
スクレはボリビアの憲法上の首都で、標高およそ2750m
高度も上がって、酸素が薄くなっているので、深く息すること!急いで動かない事!が大事です。
ラパスにほとんどの行政機関が移っていますが、最高裁判所はこの地にあります。


スクレは恐竜の足跡が発掘されてるそうで、けっこうあちらこちらに恐竜のモニュメントありました。
これは、空港で飛行機下りて、ゲートに向かう途中。バラも咲いてます
1424525856348.jpg

まずは、レストラン
オシャレな雰囲気~~!
ウユニ フジX300056

子供、超カワイイっ!
ウユニ フジX300057

ウユニ フジX300058

ちょっと辛めのソース。お好みで料理に加えます。なんて名前だったか・・・忘れました。
お店ごとに味がちょっとづつ違いますが、ボリビアでは一般的な調味料のようで、どこでも出てきました。
ウユニ フジX300059

スープとかに上の調味料入れて、好みの味にします。別に入れなくても、スープ美味しかったですよ。
DSCF1334.jpg

DSCF1331.jpg

DSCF1336.jpg

DSCF1337.jpg

ランチの後は、市内観光~
まずは、高台のラ・レコレータ修道院
この旅4組目かな?新郎新婦
DSCF1361.jpg

ウユニ フジX300061

ジャカランダの木。少し花が付いてますね。
ウユニ フジX300063

ウユニ フジX300062

回廊からの景色
ウユニ フジX300064

・・・真ん中のマンション、景観ぶち壊しー(苦笑)
なんであんなの建てたのか・・・
ウユニ フジX300065

すぐ横にはお土産屋さんがちょろっと軒を連ねていて、カワイイ斜め掛けバックをお買い上げしました♪
1424527884815.jpg

このあと、ホテルにチェックイン
外観からは想像もつかなかったんですけど、中に入るとすっごいカワイイ!!!!
DSCF1372.jpg

中庭すてきーっ!!
DSCF1371_201502212321208b2.jpg

お部屋の内装も、カワイイ!
DSCF1373_201502212321217f3.jpg

DSCF1397.jpg

DSCF1398.jpg

DSCF1399.jpg

DSCF1400.jpg

DSCF1401.jpg

ホテルに荷物を置いた後は、また街中に繰り出します。

ミュージカルシアター
DSCF1374_20150221232123500.jpg

町の公園?これは5月25日広場ではなさそう・・・どこだ?(ボリバル広場でした。)
男の子の手に注目。水風船を持っております。
観光客だろうとなんだろうと、突然水をかけられます(笑)
私もまず1発目、足元に水かけられました。
DSCF1378.jpg

ブラジルのカーニバルが有名だけど、南米中で2月中旬から3月上旬がカルナバルの時期。
ボリビアも各地でお祭り。
カルナバル期間は、誰にでも水をかけて良いという風習があるそう。
公園付近は危険!(水浸しにされかねない)ので退避(笑)

ちなみに、車の上からでっかい水鉄砲で水かけて来たり、後ろからも狙われます!
面白そうなんで濡れていい格好で参加したいところですが・・・カメラを守るのに必死です。
でもって、水だけじゃなくて、泡状のものも噴射されます。
どこからかけられるか全くわかりません!そして、私もかけられましたよ。泡。カメラは守りましたけどね!笑

DSCF1379.jpg

町の中心部、5月25日広場。
ここも水かけあってて、中に入るの危険なので、遠巻きに(笑)
DSCF1386.jpg

周辺は、官公庁など綺麗な建築物が沢山ありました。
DSCF1382.jpg
カテドラル
DSCF1383_20150221235502749.jpg

スクレで有名なチョコレート屋さんに連れて行ってくれました。
DSCF1390.jpg

残念ながら、ウユニの塩チョコレートは売り切れでしたが、キヌア入りのチョコレートとかお買い上げ♪
DSCF1391.jpg

そのあと、ホテルに戻って夕食の時間です。
夕食はホテルの3階にあるレストランへ。
ここ夜景が超綺麗♪
DSCF1405.jpg

DSCF1404.jpg

日が暮れて、こんな感じ。
カルニバルで、お祭り中。何度か花火が上がってました!(うまく撮れなかった・・・すぐ終わっちゃうんだもん。)
ウユニ5DⅡ0169

この日は、この旅行に出て初めて、普通に人間が寝る時間に就寝。
でも、3時間睡眠に慣れた?!のか、2.3時間おきに目が覚めました(笑)

途中、夜中2時ごろだったかなか?起きた時は、ホテルの前で花火やら、太鼓?の音がしてました。
きっとお祭り真っ最中だったんでしょうね。
街並みも綺麗で、ゆっくり散策してみたい町でした。

次の日は、6時に荷物回収
6時から朝食7時出発。

4日目に続きます。
ウユニへの旅♪2日目
さて、あっという間に睡眠時間が終わり、12時半の集合時間がやってきました・・・。

今日は、ペルーのリマ観光。
ツアーの募集の時点では、リマ観光ではなく、ボリビアのサンタクルス観光だったんですけど、
飛行機の運行ダイヤ改正?で、サンタクルスへ付くのが深夜になっちゃうから、観光が出来ないので、
代わりにリマの観光に変更になったらしい。

車で40分くらい?走った先に、ワカ・プクジャーナという遺跡が。
その横にレストランがあります。
ワカ・プクジャーナは新市街のミラフローレンス区にあります(地球の歩き方による)
紀元前から600年ごろに栄えたリマ文化の遺跡で、日干し煉瓦を積み上げて作られた建造物なんですが・・・。

写真がない(笑)
時差ボケで元気なく、それほど感動もなく、へー・・・・・・・ってスルーしてしまった。
写真くらい撮っとけよ自分!苦笑

ひたすら、レンガが積みあがってました。はい。
綺麗にこっている方の遺跡だそうです。
レンガを積み上げたピラミッドみたいなものは、他にも旧市街や、大学構内なんかにもあるらしいですが、
保存状態が良くないとガイドさんが言ってたような・・・。

で、その遺跡の横のレストランですが、綺麗でした~。

まず、お飲物~。今回、どこのレストランもお飲物代含まれてて、海外なのにお金使わなかったー。
インカコーラ。
リマの空港でも見て、気になってました。
・・・甘いです。オロナミンとかの炭酸弱めで甘み強め?みたいな感じ???
ウユニ フジX300042

セビーチェ 白身魚のマリネ。魚・・・なんだったかなぁ・・・・
ウユニ フジX300132

メイン
ウユニ フジX300133

デザート クレープの中が、なんだかって現地の果物を使ってあったんですけど、忘れましたー。
カキのような?そんな栗のような?でも、誰も何も言及しなかったな。
それよりも、イチゴと一緒に盛られてるほおずきの方が美味しかった。
こっちでは普通に食べるみたいですね。日本でも最近食用のが出回るようになったけど。
ウユニ フジX300043

そして、コカ茶!
ペルーとボリビアでは許可されています。国外に持ち出すと牢屋に入れられます。コカインの原料。
ふつーにお茶にして飲んでいます。別に幻覚作用はありません(笑)
高山病予防になるらしい。
味は、何とも説明しにくいですねぇ。ちょっと癖がありますが、ハーブティー好きな人なら好きだと思います。
私は好きです♪
ウユニ フジX300134


私たちのテーブルのすぐ横のコーナーでは、結婚式のパーティーしてました。
綺麗にデザート盛られてますが、これは食べていません(笑)
ウユニ フジX300135


昼食の後は、旧市街(セントロ)の町の中心地へ。
リマの市庁舎・・・だと思う。ペルー政庁もあったので、どっちがどっちだったやら??
ウユニ フジX300136

そうそう、ペルーも、ボリビアもだけど、どこにでも犬がいました。
ほぼ、放し飼いです。しかも、ペルーの人は、オスの犬を好むそうです。
なんか理由も聞いたけど、なんだったかな・・・。ああ、覚えてない事ばっかりだー(笑)
ウユニ フジX300045

カテドラル 
ウユニ フジX300139

今回のツアー中、結婚式何組見たやら・・・・なんか日柄でもよかったんでしょうか??
今後も沢山出てきます(笑)
ウユニ フジX300046

この後、少し歩いて周辺のコロニアル建築物を見て歩きます。
そして、連れて行ってくれたのが、図書館!

なんと、元は駅として使われていたらしいです。
素敵な天上のステンドグラス。
ステンドグラスの天井の部分を抜けて、この奥に歩いていくと、外にも本棚があったり、テーブル席があって、
地元の方たちが思い思いに過ごされていました。
すぐわきには、線路も。いまだに現役で使われているらしい。
気持ちいい図書館だったなー。
外観とか、撮るの忘れてた。
だって、すぐ近くに地元の警察官がいて、逞しくてかっこよかったんだけど、さすがに撮ったら怒られるよねー
なんて話をしてたから(笑)
ウユニ フジX300047

この旅行で、猫に出会ったのは2回のみ。
そのうちの1回が、これ。ほんと、犬がいっぱいいたけど、猫はいなかったのよねー。
猫、飼わないのかな??
ウユニ フジX300141

次に訪れたのは、サン・フランシスコ教会・修道院
バロックと、アンダルシア風の建築様式。
地下には墓地があり、ものすごい数の骨があるらしい。
ウユニ フジX300142

そして、そのあと、また新市街に戻り、恋人たちの公園へ。
さすが、南米。日本でこのモニュメントはありませんねー。
ウユニ フジX300143

のんびり過ごしてますね~。
ウユニ フジX300048

ちょっとスペインのグエル公園風!?(行ったことありませんが)
ウユニ フジX300049

今日3組目だな、新郎新婦
ウユニ フジX300050

このあと、レストランへ向かうんですが、その前に、私が旅行中にアルパカ製品で質のいいの欲しいって
添乗員さんに言ったら、さっそく組み込んでくれて、ポルティコというお店に連れて行ってくれました~。
で、そのお店のすぐ横は、夕日の名所!太平洋が広がります。
反対側は日本なんだなぁー。
ウユニ5DⅡ0152

リマの夕日が沈んでいきます・・・。
旅行が始まってすでに3日か4日か経ってる感覚しましたが、まだ2日目です。
ウユニ5DⅡ0153

ウユニ5DⅡ0154

ウユニ5DⅡ0155

・・・美しい~~。
この夕日が、日本の朝日になるのね。なんて、ちょっと感傷に浸りました。

そのあと、この太平洋の海に突き出した桟橋の先にあるオシャレなレストランへ。
ウユニ フジX300151

ウユニ フジX300146

レストランに入る前に、お店が並んでるんですけど、すっごい可愛くて・・・
女性陣、おもいっきり足止め(笑)
ウユニ フジX300147

素敵なレストランでした~。シーフドでしたね。
ウユニ フジX300149

ウユニ フジX300150

これは、紫トウモロコシのジュース チチャモラーダと言います。
別にトウモロコシ味がするわけじゃなかったです。
色は紫トウモロコシの色。芯を茹でて、そこにシナモン・ライム・リンゴ、パイナップル・砂糖を入れて作るらしい。
ウユニ フジX300148
ポリフェノールいっぱいで体に良さそう。

レストランの後は、再び今日の明け方着いたばかりの空港へ・・・はい。移動です。
23時50分発のリマ発サンタクルス行き(LA2569便)
またしても、イミグレーション通過し、ボリビアを目指します。

こんな夜中便、空いてるだろうと思ったけど、満席!
しかも、なんかテニスの合宿?みたいな学生の集団も一緒。
機内の荷物入れがパンパンです・・・。諦めて足元に収納しました。
そして、隣の席に座ったボリビア人が、めっちゃ一生懸命話しかけてきました。
・・・この夜中のフライト、3時間余り。寝たかったんですけど・・・汗
たぶん、ですけど、メキシコ帰り?で、お父さんへのお土産にでっかい帽子
(よくイメージするサボテンの隣にでっかい帽子かぶって、小さいギター持ってる人が立ってる、あの帽子)
を買ったんだ!てな会話です。帽子見せてくれました。デカくて上にも下にも入らず、
かわいそうにずっと抱えていました(笑)

そうそう、ボリビアの出入国カード、税関申告書、機内で書きましたけど、
簡単ですからーって言われましたが、私には難しかったです・・・。
ネットで事前に見た書式と違うんだもん。困るー苦笑
スマホの翻訳アプリでだいぶ助かりましたけど。

3時半ごろ、ボリビアのサンタクルスに到着。
あ、この飛行機、サンタクルスに寄った後、首都ラパスまで行くようで、隣のボリビア人はラパスまで行くようでした。

ボリビアの入国は、結構厳しく荷物チェック。
半数以上が手荷物あけられてチェックされてました。私はラッキーにもスルー。

ゲートを出たら、ボリビアでの現地ガイド、ミズエさんが待っていてくれてました!
日焼けしてて、てっきり現地の日系人かとおもったら、ふつーに日本人でした(笑)
そして、このミズエさん、毎日髪型とか、服とか、イメージが違って毎日二度見しました。
(悪い意味じゃなくて、すごく素敵なんです!!)毎日写真撮っておけばよかった・・・笑

空港一歩外に出たら、暑い!
サンタクルスは低地にあるので、30度くらい。蒸し暑いです。

バスに乗り込み、今夜の(今朝の)ホテルへ。
そして今日も、日の出とともに寝る感じ^^

すごく素敵なホテルで、部屋の外にはプールもあった。
ゆっくり滞在したい感じだったのに、滞在時間5時間くらいか??

着いて、明日(今日)の準備して、荷物片づけて、3時間くらい寝ましたー。
そして、10時集合~~笑
さっきまでいたサンタクルスの空港へ戻って、移動。
スクレに向かいます♪笑


ウユニへの旅♪一日目。
2月6日から10日間のツアーへ参加し、ペルー・ボリビアへ行ってきました。

ちょっとずつ旅の様子をUPしていこうと思います☆

今回は成田発、クラブツーリズムの撮影ツアー。
いつもセントレアを利用するのですが、成田は初めて。
ちゃんとたどりつくのか不安でしたが、新幹線と成田エクスプレスで現地へ向かいます。
セントレアからの乗り継ぎがものすっごい悪いのよね・・・。
あ、新幹線からは富士山見えました。
1424431868962.jpg


集合が14時半頃。
家を9時過ぎに出て、成田の第二ターミナルへ。
スーツケースはあらかじめ成田に送りつけておいたので、手荷物のみ。
が、この手荷物が重いんですよねーカメラ入ってるから。
1424431855498.jpg


品川で乗り換えて、成田エクスプレスに乗車。
窓からスカイタワーが見えたっ
1424431881412.jpg
なんと、初めて見ました(笑)だって、東京に用がないから、行かないんだもん(笑)

無事に成田に到着し、wifi借りたりしてから、集合場所へ。

今回はメンバーは7名。
なんと、一組のご夫婦以外、皆さん一人参加!
添乗員さんと、他2名が男性、5人が女性という、なんとも女子率の高いメンバーでした。
撮影ツアーだったんで、男性のが多いかなーと思ってたし、一人参加も少ないかなー・・・って
思ってたので、びっくりしました。
でもって、年齢幅もひろーい!20代から70代まで幅広ーく。

チェックインまで自由時間があったので、初成田をウロウロ。
でも、たいした店はないのね・・・。セントレアの方が面白い・・・。
ラウンジで休憩して、時間つぶしてから、また皆さん集まってチェックイン。

4時20分に搭乗開始
アメリカン航空(AA170)でロサンゼルスへ
1424431897127.jpg

到着は現地時間は6日の午前10時。・・・巻き戻ってます(笑)
日本時間で言うと、7日の午前3時ごろか?

ここから、ペルーのリマへ向けてトランジットです。
飛行機を降りてアメリカの入国審査へ。別に空港から出ないのにぃ・・・面倒だなぁ。
目的地はリマだけど、一度荷物をピックアップする必要があるようでした。
どっかにまぎれて行っちゃってたらどーしよーかと思ったけど、大丈夫。一安心。

その後リマへ向かうため、LAN(ラン航空)のチェックインカウンターへ。
がっ!!!
ロスを12時50分に出る予定だったLAN航空が、なんと5時間の遅延。
なんちゅーこっちゃ・・・・・

添乗員さんが航空会社に掛け合ってミールクーポンゲットしてくれました。
なんと、25ドル分。
1424431909923.jpg
ちゃんと使い切って(笑)ロスの空港内を散策。
・・・免税店とかも、今円安だから特に魅力を感じず。
コンセントのあるところで充電しながらボーっと過ごす。

やっとこさ5時半になり、ペルーのリマへ向かう。(LA601便)
そして、リマに現地時間7日の朝の5時ごろ到着。(日本時間7日19時ごろ)

イミグレーションを通過し、ホテルへ。
ホテルは空港の目の前。徒歩4.5分?
さすが、南半球は夏。暑い。と言っても20度~25度くらい?でも結構蒸し暑い。

次の日の予定を添乗員さんから説明をされ、部屋へ。
朝食がすでに始まっていた(なんと朝の4時から10時まで!)ので、先に食べるもの食べて、
シャワーして、明日の準備して、就寝。
スーツケースの回収が11時半。出発は12時半
・・・・睡眠3時間ちょい??

ハードだわぁぁぁぁ
と、言うことで一日目終了ー。

ウユニ行ってきましたー!!!
10日間連休をいただいて、ウユニに行ってきました。
ボリビア、大好きになりました。

明日からまた仕事ですが、ひとまず少しだけ載せておきます。
あとは、おいおい・・・[広告] VPS
プロフィール

fukufuku

Author:fukufuku
FC2ブログへようこそ!
感想、ご意見などお待ちしています。
お気軽にコメントくださいませ~♪

光の色 風の色 バナー
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード