FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/12
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
薬師寺~2009夏
さて、昨日の様子を少しずつUPして行こうと思います。

まずは薬師寺

久しぶりにお写経してきました。
お盆ということで、すごく多くの方がお写経されていました。

ちなみに、お写経2000円でできます。
お写経すると、薬師寺の拝観券をいただけるので、
お写経先にするのがおススメ(笑)

お写経の後は玄奘三蔵院へ
こちらは普段は入れませんが、今回は特別拝観できました。

玄奘三蔵院から薬師寺東塔、西塔を見る
8月14日0006

8月14日0007

こちらには平山郁夫画伯がかかれた障壁画があります。
絵もすばらしいんだけど、ここの天井が素敵でした。
ラピスラズリで描かれた青い天井に月と太陽が。
うつくしぃ~(撮影禁止なので、ご自身で見に行かれてください)

次に白鳳伽藍へ。
紫式部も色づき始めていました。
8月14日0008

うーん・・・やっぱり1300年経っている東塔は素敵だ。
8月14日0009

あんなでかいもの(相輪)上についててもびくともしないって、すごいなぁ
相輪の最上部にあたる水煙には24人の飛天が透かし彫りになってるんですよ。
8月14日0010

8月14日0011

歴史を感じますねぇ。
8月14日0012

8月14日0013

こちらは西塔
昭和56年に再建されています。
8月14日0014

金堂では薬師寺のお坊様から解説がありました。
薬師如来はいわばお医者さん。両隣にいるのは看護士さん。
看護士さんは日光菩薩(日勤の看護士さん)月光菩薩(夜勤の看護士さん)です。と。
ものすごい分かりやす解説(笑)

健康とは、身健心康という4文字熟語なんですよー。ってお話も。
つまり、体健やかに、心康くという意味。
金堂の北には講堂がありますが、そちらは弥勒菩薩がいらっしゃって、救済してくれるんだそうです。


うーん・・・もっと理解したきがしたんだけど、一日たつとこんなものか・・・
違ってたらスイマセン・・・。

大講堂から金堂を見る
8月14日0015


お盆のさなかに、ありがたい話を聴けて、ちょっと心洗われた感じ。
(ただ、一日たったらすっかり世俗にまみれてますが・・・汗)
先祖や周りの人々に感謝を忘れないように。
そんなことを考えた薬師寺でした。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

Re: 東塔の解体修理
ゆきちゃんさん、こんばんは
詳しい情報ありがとうございます!!!
結構差し迫ってるんだぁ~~。
蓮&塔のコラボも来年撮らないとしばらく見れない訳ですね。
東塔の解体修理
薬師寺の公式HPでは、
「調査のための足場が組まれるのは、
平成21年夏頃~平成22年初春頃で、
実際に解体修理が行われるのは、
平成22年晩秋頃~約10年間です。
なお、上記の期間意外の
平成22年春頃~平成22年秋頃は、
工事の覆いが外されて見られる。」
とのことです。
ということで、そろそろ足場が組まれるのでしょう。
で、全く見られなくなるのは、来年の秋頃からみたいです。
来年の若草山焼きの頃はダメかもしれませんが、
桜の時期には大丈夫の様ですね。
Re: 東塔
ゆきちゃんさん、こんばんは
いつから解体修理でしたっけ?
なんか、もうすぐだったような?とは思ったんですが。
10年かぁ・・・・
もう一世代遅く生まれてたら、1300年前の建造物見れなかったんだーって
思うと、感慨ひとしおです。
東塔
薬師寺の東塔は、もうすぐ解体修理に入りますね。
唐招提寺の金堂の様に足場が組まれて、
10年くらい見られなくなります。
大池からの景観も変わってしまいます。
今が見納めです。
Re: タイトルなし
Y・Yさん、こんばんは
そうですねー、微妙に西塔のほうが、東塔より屋根のソリが緩やかです。
1300年前の建造物と、近世の建造物、両方を一度に見比べられるって、
結構贅沢かもしれませんね。
Re: お盆
こば嬢さん、こんばんは
ありがたいお話を聞いている時は、心入れ替えよう!って思うんだけど、
やっぱり日常に戻るとなかなか・・・修業が必要です(笑)

自分が生まれて来るまで、すごい年月かかってるんだよねー・・・
飢饉があって、戦争があって、それでも、今に続いてるって、
改めて考えるとすごいことだと思う。

お盆&終戦記念日で、いろいろ考えますね。
東塔と西塔は微妙に違うんですね・・
当時の木造建築技術は素晴らしいです。

お坊さんのお言葉はほんと洗礼されます。
写真見てるだけで清らかな気持ちにさせて頂きました。
お盆
なるほど・・・
奥深いですね。普段の生活の中ではなかなか覚えていられないこと、のような気がします。

こば嬢は初盆で岐阜に行き、「何でこんなことやるんだろう・・・」と思ってしまいましたが、確かにご先祖あっての今の私と思えばそれくらい当り前のような気もしてきました。

ゆっくりと考える時間、自分と向き合える時間を持てるのはとっても素敵なことですね。
私も見習いたいな。。
プロフィール

fukufuku

Author:fukufuku
FC2ブログへようこそ!
感想、ご意見などお待ちしています。
お気軽にコメントくださいませ~♪

光の色 風の色 バナー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード