FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/12
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
ウユニへの旅♪5日目
5日目!!今日も、ウユニ塩湖です。

朝、4時半にホテル出発!
星空と、朝日のウユニ鑑賞です!

ありがたいことに、晴れ!
ホテルの玄関出て、空を見上げたら、星星星!!!きれいーっ
半月くらいの月も出てました。
月がなかったら、もっと星が沢山見れたんですけど、しょうがない!


レジェンドこと、トシさんのコーディネートで
絶好のポイントへ!
(トシさん、日本人のコーディネーターで、秋田県と同じ広さというこのウユニを
徒歩で横断したという伝説の持ち主!!!
ただただ白く広いこのウユニをよく遭難せずにそんなことできたなと思います。
実際、ほんとに遭難事件は起きるんです。
みんなの笑顔が見たい!ってほんとプロフェッショナル!)


逸る心をおさえ、昨日の夜のレクチャーを思い出しながら、マニュアルで撮影!
南十字星が見えます!
ウユニ5DⅡ0010-1

こちらは、ジュピター!!
この星は明るいから、月が出てても水鏡に映ってくれました!!!感動~。
ウユニ5DⅡ0011-1

そうこうしていると、水平線が徐々に明るくなっていきます。
ウユニ5DⅡ0012-1

ウユニ5DⅡ0013-1

人文字も作ってみます!(水面に写ったのが、UYUNI になってます)
ウユニ5DⅡ0014-1

IMG_3465.jpg

IMG_3497.jpg

IMG_3515.jpg



日の出!太陽を持ってみたり。
ウユニ5DⅡ0016-1

ウユニ5DⅡ0017-1

ジャンプしたり
ウユニ5DⅡ0018-1

静かな、凛としたウユニの真ん中で、思いっきりウユニを体感しました。

7時ごろにはホテルに戻り、朝食&小休止
そして、なんと3連泊なのに、ルームチェンジがあり、またしても荷物をまとめる・・・

そして、9時半ごろまたロビーに集合。
昼間のウユニ観光に行きます!

塩の採取してる場所。三角錐にして、ある程度塩を乾かしてから、採取するようです。
このあたりは、車の往来も多いので、タイヤに着いた土が残って、茶色い所もあります。
ウユニ5DⅡ0019

三角を切り取ったあとの丸い塩
なんとも、不思議な光景
ウユニ5DⅡ0027

言葉は、いらないですよね。
ウユニ5DⅡ0046

ウユニ塩湖を肌で感じたくて、長靴を脱ぎ捨てました。
意外に冷たくないし、痛くもない。
ウユニ5DⅡ0047

ガイドさんと、ツアー仲間と扇~
結構きついんですこれ。富士山頂上ですからね、言っときますけど(笑)
たまたまですけどピンクがそろって、良い感じになりました!
DSC_4124-1.jpg

11時ごろにとりあえず塩湖をひきあげ、コルチャニ村へ観光に向かいます。
まずは、塩の工場見学
工場・・・・???というのはどうだろうか??
ウユニ フジX300002

ものすごく、原始的です(笑)
薪で塩を乾燥させ、袋に詰めるんですけど、密封の仕方が、すごいです。
ウユニ フジX300003

火でジュッです(笑)電気は使いません
ウユニ フジX300004

ここで、荒塩と普通の塩が売られていました。
ボリビアは海がなくて、ヨウ素不足になりやすいらしく、(海藻食べないのね)
普通のさらさらした塩の方には、ヨウ素を添加しています。

この塩、なんと250gで1ボリビアーノ!やすっっ!!
でも、ボリビア国内で消費され、ほとんど国外には出荷されないんだとか。

村では塩で出来た小物など、お土産屋さんも軒を連ねています。
少しの時間でしたが、お買いもの。
この、塩の置物は、コルチャニでしか見かけなかったです。
なかなかシュールな顔つきのリャマです(笑)
1425050823348.jpg


このあと、ウユニ市内に移動し、ランチ
けっこう人も多くて賑わってる町でした。が、写真がない(苦笑)
塩のホテルに泊まらない場合は、このウユニ市内に泊まる感じなのかな?
でも、ここから塩湖まで、すごく近いんだけど、悪路なのでスピード出せず、40分くらいはかかるんです。
やっぱ、塩湖観光には、塩のホテルは立地最高でした。

ランチの後は、鉄道の墓場。
ウユニ観光では、必ず組み込まれる場所。
昔使われていた車両が、ここに廃棄されています。
なんでも、チリが買い取りたいと言ったそうですが、昔戦争で負けて海を取られたので、
ボリビアとチリは仲が悪いんだとか。
チリに売るくらいなら、このまま置いといてまえ!って、こうなった・・・とか。
ウユニ フジX300009

ちなみに、すぐ横にはまだ現役のレールがあります。
チリまでつながってるそうです。枕木もなく、ずーーーーっと続いてます。
ウユニ フジX300005

そうそう、あちこちに生えていた苔ですが、白いの、花です。
ウユニ フジX300007

何て名前の苔なのかは、ガイドさんも知らないとのこと・・・。カワイイ白い花でした。
あれ?でも苔って、花咲くんだっけ??
ウユニ フジX300006

普通にサボテンも雑草のように生えてます。
ポトシとウユニの間も、沢山サボテン見ました。
背が高いのから、花が咲いてるのから・・・日本じゃ見ない風景でしたー。
ウユニ フジX300008

あ、それから、サンゴの化石も沢山あったなー。昔は海だったって、こんな内陸で不思議な感じ。

このあと、ホテルに戻って小休止。
昨日までと部屋が変わり、新しいお部屋に。
この時期、日本人観光客で混み合ってて、チェンジを余儀なくされました。
ただ、2階の部屋から、1階になり、しかも、スタンダードからデラックスに変更!
2階は移動するだけで疲労するので、ありがたかったー!!
しかも、塩の床から、フローリングに!!(部屋の縁は塩でおしゃれにしてあります)快適~~!



この後、2度目の夕景撮影・・・
だったんですが、疲れたので、私、パス。しました。
・・・もんのすっごい後悔しましたけど。

だって・・・みなさんすごく良かったって!!!・・・しくしくしく。
DSC_4324-1.jpg

DSC_4467-1.jpg

この写真は、添乗員さんからもらったデータ・・・くぅぅぅぅ。行けばよかった。


まあでも、だからって、ずっと寝てたわけじゃなく、ホテルから夕日堪能しましたよ♪
結構お気に入りの写真です。夕日が窓に映っております
ウユニ5DⅡ0057

ウユニ5DⅡ0058

・・・ただ、この空を見たとき、明らかにウユニ塩湖内では素晴らしい景色が広がっていることは
疑いようもなく・・・ちょっとやっぱり後悔しました。
ウユニ5DⅡ0060

ウユニ5DⅡ0062

20時ごろ、皆さん帰って見えて夕食。
その後、また再出発・・・の予定だったけど、残念ながら雨が降り出したため、撮影は中止。
月の満ち欠けの関係で、日の入り後だったら、月が出てなくて天の川が綺麗に見られる・・・予定だったけど、
しょうがないですね。こればっかりは。今日の朝、星、見れたしねっ

明日も4時ごろに撮影のため出発予定なので、明日の準備をして、とっとと寝まーす。
(といっても睡眠時間4時間くらいか?笑)

明日に続く。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

fukufuku

Author:fukufuku
FC2ブログへようこそ!
感想、ご意見などお待ちしています。
お気軽にコメントくださいませ~♪

光の色 風の色 バナー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード